田村市Style本音の暮らし。上質な木の家パッシブデザイン工務店

お洒落な「小さな高級住宅」


しっかりした耐震性、省エネ、劣化対策。

居心地のいい空間に地域材・県産材・自然素材を取り入れた高品質な内装。
機械設備に頼りすぎない。
建築家半田雅俊さんと創業89年の地元工務店が提案する。
大人の高級住宅コンパクトハウス(小さな木の家)が欲しい。^^

 

室内の贅沢な木と自然素材の温かさと居心地・使い勝手を重視した

コンパクト高級住宅 
たとえば、高級コンパクトカーってジャンルならmini一択?
国産の入り込む余地などない 。
走りも内装もベンツ並のワゴンRだったらあなたはどうしますか?
高級なコンパクトカー
それが、「びおハウスびおプロダクト」
設計の標準化デザイン力で実現しました。

 

コンセプトとしては「小さな高級住宅」だと思って頂ければいいです。

日本の住宅の場合、大きい住宅=高級。小さい家=貧弱で安い?
4人家族なら40坪~45坪のイメージがあります。
小さな家で、居心地も性能もよくデザインされた家などほとんど存在しません。
施主の要望を聞きつつ、家をコンパクトにしていくには高い設計の力が必要です。
それには設計者を選びますし、設計の時間も相応にかかります。


建築後もゆとりのある生活を考えた時…
家を建てようとすれば、なぜか不本意にローコスト住宅になってしまう。
それで30年後40年後、60歳70歳になっても住み続けるられますか?

 

環境の時代を考えると、小さな高級住宅が必要。

そこで丸ウは建築家半田雅俊さんとコラボ、
小さいながらよくデザインされた、びおハウスびおプロダクトを発表。
予算も本体価格1,638万円(税込)を実現しました。

 

贅沢に地域材・福島県産材を使用して地域に貢献しながら、
持続可能な自然素材を使って、耐震性能等級3や省エネ等級4をクリアー
建築家半田雅俊さんの設計デザイン力と丸ウの地元での施工力を生かした
上級グレードの注文住宅。
コンパクトハウス小さな木の家が完成。

 

オシャレな現代版「小さな高級住宅」
実質床面積は総2階建てで、吹抜けを含め24坪。
居心地とゆったり感は4~5人家族が笑顔で住み続けることができる空間。
もちろんハイブリット住宅。自然に寄り添った衣替え住宅です。
「環境」をコンセプトの柱とし、太陽の熱エネルギーや光、風といった自然力をとり入れた、
これからの福島の家です。

お問合せはこちら

JR郡山駅磐越東線いわき方面行き乗車25分(1時間に1本程度有)、
JR船引駅下車。
車(タクシー)で5分。
田村市立船引南中学校より郡山方向へ向って信号二つをすぎ、
最初の交差点((株)桑原コンクリート工業さん左折、2件目倉庫の建物。

お電話でのお問合せはこちら

0120-85-3106

「お任せください。わたしがお役立ちします」

申し訳ありませんが現在年間6棟のご予約がいっぱいですぐにはご依頼をお受けすることが出来ません。新規のお客様は先着順で受け付けておりますので、遠慮なくご連絡ください。できるだけ早く返信を差し上げますが、ご希望の場合は新規のお客様待機リストに登録させていただきます。
それはあなたに役立つか、立たないかどちらかです。単純なことです。
もしもあなたが人生を逆転させたいと思っているなら、時間の無駄を省いて、成功したいと思っているなら、家族の笑顔をいつまでも継続したいと思っているなら。いますぐ、携帯080-5735-2785にお電話ください。
追伸 リスクゼロの無料ご相談は、何があっても無料であり、どんなリスクもないということを忘れないでください。ただありうるリスクは、あなたがこのご招待を断り、非常に大きな利益を得る機会を棒に振ってしまうことだけです。