田村市Style本音の暮らし。上質な木の家パッシブデザイン工務店

びおプロダクトの性能・特徴

居心地がいい

①商品概要・ご挨拶・会社概要_2.png

手仕事家具。塗り壁。
 

①商品概要・ご挨拶・会社概要_3.png

ずっとその場所に

①商品概要・ご挨拶・会社概要_4.png

小さな家の勧め

5.png

大きい家より、庭、木々、畑

6.png

いらない物は買わない

7.png

10.png

11.png

12.png

13.png

14.png

16.png

17.png

18.png

19.png

20.png

21.png

22.png

23.png

24.png

25.png

26.png

27-1.png

びおプロダクトモデルプラン3x4

①商品概要・ご挨拶・会社概要_5.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_6.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_7.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_8.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_9.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_10.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_11.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_12.png

①商品概要・ご挨拶・会社概要_13.png

27.png

びおプロダクトは、高性能でありながらお手ごろ価格で提供します。
その秘訣は標準化された部品を組み合わせてつくるから。
従来の家づくりは、敷地や家族構成に合わせて1軒ごとに回答を探していたので、膨大な人件費を消費していました。

びおプロダクトは、

  1. 高性能なBox(スケルトン)を選び
  2. 室内の構成(インフィル)を選び
  3. 戸外生活を楽しむ外部の仕掛け

を組み合わせて環境に合った丈夫で快適な住まいを実現します。
高性能で居心地の良い住まいを手頃な価格で提供するために、プロダクト化を図りました。

家族構成や設備は時代と共に変化します。「びおプロダクト」は、構造(スケルトン)は、そのままで、間仕切りや設備(インフィル)をそっくり取り替えることができ、世代の変化
に対応できる環境循環型の住まいです。

実績、人気ともこのレベルの建築家に設計を依頼すると、建築費の12%〜15%程度の設計料が掛かります。それをびおプロダクトして、半田雅俊氏に、プランを引いてもらう仕組みをつくりました。

半田さんが引くプランは、設計で一番むずかしいサイト・プランニング(配置計画)と建物の基本計画です。丸ウ吉田工務店がサポートし、コラボ(共同設計)することで、すばらしいクオリティを実現するのです。

主な特徴

冬の日射取り入れ・夏の日射遮蔽、
吊りデッキ・日影図によるシュミレーション

大きな木の窓(M窓)と木のデッキ

「一坪里山」

木の繊維断熱材

Eベンチレーション

びおモービル(アモルファス太陽光発電)
+びおソーラー(空気集熱式ソーラー)

■長期優良住宅対応 ■復興支援・住宅エコポイント対応 ■パッシブデザイン
■スケルトン(モノコック構造)&インフル(間取りからの解放・可変設計)

handa.jpg

半田雅俊 プロフィール

1950年群馬県生まれ。工学院大学建築学科卒業。

遠藤楽建築創作所勤務を経て、フランク・ロイド・ライトの建築学校 TALIESIN 留学。

NPO法人家づくりの会理事、工学院大学建築学部非常勤講師。

半田雅俊設計事務所 http://www.handa-arch.com/

性能と特徴

「びおプロダクト」は、高性能な躯体も特徴です。
耐震等級は最も高い等級3を実現し、省エネルギー対策等級は、建設地よりもワンランク高い地域の等級4を標準としています。

耐震等級は最高クラスの等級3

建築基準法の1.5 倍の強度を確保
内部の間仕切壁を構造壁から開放し、建設時の合理性と自由で可変性のある平面計画を実現。

b6.jpg

耐震性能の向上はコストアップ要因、コストを下げる取り組みが不可欠。

  1. シンプル化
  2. 標準化
  3. 時短

構造を整理し、躯体の形や納まり工程をシンプルにして標準化
設計、施工の習熟度を高め、部材を有効活用する。スケルトン・インフル
無理をしないし全体の構造が、高品質で安全な家を低コストでつくる必集条件。

省エネ等級 4 (1ランク上の地域で4等級)

b7.jpg

プロダクトのつくり方

BOXを選ぶ

びおプロダクトBOX には、4つの大きさがあります。

  1. 敷地の大きさ
  2. 居住者人数
  3. 予算など

に合わせて、選ぶことができます。

BOXの種類

b5.jpg

平面を選ぶ(一例)

BOXに、インフィルを組み合わせます。
インフィルのアイテムを絞り込むことで、低コストを実現します。

b8.jpg

b9.jpg

アイテムを絞り込むことは、決して設計の自由度を失うことではありません。
少ないアイテムでもさまざまに展開できるのが、びおプロダクトの妙味です。 

b10.jpg

b11.jpg

外回りを選ぶ

「びおハウス」として重要な要素である日射遮蔽屋根材一体型太陽電池Eベンチレーションを配します。
植栽によりつくられる微気候もうまく活用しましょう。

b12.jpg

b13.jpg

びおプロダクトのつくり方

住まいを考えている人にとっては、
必ず知っておかなければいけない話になりますので、
ぜひ、ご覧いただければと思います。

(*動画の長さは、8分ほどです。)

お問合せはこちら

JR郡山駅磐越東線いわき方面行き乗車25分(1時間に1本程度有)、
JR船引駅下車。
車(タクシー)で5分。
田村市立船引南中学校より郡山方向へ向って信号二つをすぎ、
最初の交差点((株)桑原コンクリート工業さん左折、2件目倉庫の建物。

お電話でのお問合せはこちら

0120-85-3106

「お任せください。わたしがお役立ちします」

申し訳ありませんが現在年間6棟のご予約がいっぱいですぐにはご依頼をお受けすることが出来ません。新規のお客様は先着順で受け付けておりますので、遠慮なくご連絡ください。できるだけ早く返信を差し上げますが、ご希望の場合は新規のお客様待機リストに登録させていただきます。
それはあなたに役立つか、立たないかどちらかです。単純なことです。
もしもあなたが人生を逆転させたいと思っているなら、時間の無駄を省いて、成功したいと思っているなら、家族の笑顔をいつまでも継続したいと思っているなら。いますぐ、携帯080-5735-2785にお電話ください。
追伸 リスクゼロの無料ご相談は、何があっても無料であり、どんなリスクもないということを忘れないでください。ただありうるリスクは、あなたがこのご招待を断り、非常に大きな利益を得る機会を棒に振ってしまうことだけです。