田村市Style本音の暮らし。自然室温で暮らせる家。

居心地のいい上質な木の家専門店

株式会社 丸ウ吉田工務店

田村市船引町堀越字田島池140 〒963-4204
 info@green-build.co.jp

 

家づくりの流れ

土日祝祭日も営業

お気軽にお問合せください

病気の不思議な関係とは?

お家と病気の不思議な関係とは?

「家と病気の関係」について話します。
あなたが、自然素材の家を望んでいるなら、ぜひじっくり読んでください。
命を守るはずの家が、命を縮める原因になってます。
それは身体的な病気だけでなく、精神的な病気も引き起こしてるんです。

さて、戦後最大の欠陥商品をご存知ですか?それは、実は「住宅」です。
表にはでてきませんが、この「住宅」が、いろんな問題を引き起こしてるんです。
そういう点も交えながら、話します。

「家と病気の関係」というテーマは、日本ではあまり取り上げられません。
それは、大手ハウスメーカーにとってまずい話だからです。
しかし、欧米では当たり前の話なんです。
ちなみに、スウェーデンでは初めての病院へ行くと、
「あなたはどんな所に住んでいますか?」と、まず最初に聞かれます。
あなたは、それはどうしてだと思いますか?

それは、住環境が病気の原因になってるからです。
人間、誰しも健康に関心があります。
特に高齢になるほど、この健康を真剣に考えます。
じつは、家が病気の大きな根本原因で、健康に害を及ぼしてるんです。

あなたは、こんな話を聞くことがないですか?
『新築の家は、独特の匂いがありますよね。』また、それとは別に、
“目がチカチカする”“鼻をつくような臭気がする”
という事を家に入った瞬間に感じる。楽しいはずの新居生活が、知らない間に、
いろんな所に問題が出てきているのかも知れません。

「吐き気がする」「目まいがする」「下痢をする」「食欲がない」といった症状が出る。こういう事は、いがいとよくある事例です。
しかし、家が原因だとはその時は気付かないです「イライラする」「落ち着きがない」「妙に怒りっぽい」「疲れやすい」そんなように感じることも多くなります。

今までと同じ生活なのに、「集中力がない」「記憶が鈍くなった」
「物事に対する関心が、以前ほどなくなった」というふうに感じる。
これらの原因が家にあるなんてことは、誰もがこれっぽっちも思ってませんでした。
今でこそ当たり前ですが、10年以上前までは、
シックハウス”という事は、世間では知られてませんでした。
と、こんな事があっても、仕事の疲れかな程度にしか誰もが考えませんでした。

それで、あなたは、いろいろ調べたことをこれから詳しく話しますね。まず、その原因についてですが、三つあります。一つ目が建材。二つ目は間取り。三つ目は住環境。
住環境というのは、騒音、日照条件、悪臭など。
うるさい、日が当たらない、風通しが悪い、空気が汚れている、
暗い、狭いなどです。台所、トイレ、洗面所、お風呂などの衛生状態のことです。
実はこれらって、あまり普段気にしてないですよね。
気になるけど気にしてないという項目なんです。

厚生労働省が調べた結果ですが、住環境を上・中・下とした場合、環境がいい場合と、悪い場合の病気の統計があるんです。神経痛は、環境が悪い場合が72%、環境のいい場合は6%の発病。高血圧は、環境が悪い場合が52%、環境のいい場合は5.2%の発病。頭痛・痔・心臓病も、10倍前後の発病率です。

いかに住環境をよくしないといけないかが、数字にはっきり出てます。逆に言えば、住環境を整えておけば、発病率が極端に低くなるんですね。その他、ホコリ、ハウスダストなどは、アトピー性皮膚炎喘息の原因になります。

悲しい出来事でしたが、「阪神・淡路大震災」がありました。この時、6千人余りの方が亡くなりました。その後、被災した約30万人の方達が、テント生活や、小学校の体育館で生活されました。しかし、7カ月の間に千人の人が亡くなってるという事は、あまり知られてません。これらの原因は様々ですが、ほとんどが住環境に原因があったのではないかと言われています。

このように住環境は、病気と密接な関係があるんです。
あなたは、健康で楽しい生活が送れる家を建ててくださいね。続きは次回。

では、また。

お問合せはこちら

JR郡山駅磐越東線いわき方面行き乗車25分(1時間に1本程度有)、
JR船引駅下車。
車(タクシー)で5分。
田村市立船引南中学校より郡山方向へ向って信号二つをすぎ、
最初の交差点((株)桑原コンクリート工業さん左折、2件目倉庫の建物。

お電話でのお問合せはこちら

0120-85-3106

受付時間:9:00~17:00(土日祝日も営業)

「お任せください。わたしがお役立ちします」

申し訳ありませんが現在年間6棟のご予約がいっぱいですぐにはご依頼をお受けすることが出来ません。新規のお客様は先着順で受け付けておりますので、遠慮なくご連絡ください。できるだけ早く返信を差し上げますが、ご希望の場合は新規のお客様待機リストに登録させていただきます。
それはあなたに役立つか、立たないかどちらかです。単純なことです。
もしもあなたが人生を逆転させたいと思っているなら、時間の無駄を省いて、成功したいと思っているなら、家族の笑顔をいつまでも継続したいと思っているなら。いますぐ、携帯080-5735-2785にお電話ください。
追伸 リスクゼロの無料ご相談は、何があっても無料であり、どんなリスクもないということを忘れないでください。ただありうるリスクは、あなたがこのご招待を断り、非常に大きな利益を得る機会を棒に振ってしまうことだけです。        
 

 あえて空間に余白をつくる

 代表 吉田 正之

0120-85-3106

0247-85-3106

080-5735-2785

050-3737-2624

info@green-build.co.jp

住所:〒963-4204
   田村市船引町堀越
      字田島池140

株式会社 丸ウ吉田工務店

代表取締役 吉田正之

営業時間:8:00~17:00

休業日:土日祝日も営業

よくある質問

安心の三大保証

かし保証 

住宅完成保証

地盤保証

長期固定金利 フラット35

ジャパンリフォームローン

リフォーム商品大特価情報

福島県民の意見を聴く会

小さい会社の活動を
紹介いただき感謝します

読売新聞『ロハスの風』
2007年5月1日(火)

日経ビジネス
2012年8月9日(木)

詳細はこちら

福島民友新聞
2010年2月10日

読売新聞
2006年7月19日

福島民友新聞
2007年7月21日

福島民友新聞
2007年5月29日

コンセプトはグッドデザイン賞を受賞しております。

福島県地域型復興住宅
推進協議会

詳細はこちら