田村市Style本音の暮らし。自然室温で暮らせる家。

居心地のいい上質な木の家専門店

株式会社 丸ウ吉田工務店

田村市船引町堀越字田島池140 〒963-4204
 info@green-build.co.jp

 

家づくりの流れ

土日祝祭日も営業

お気軽にお問合せください

よくある質問

よくあるご質問

Question

仕事を選んだ動機は何ですか?

Answer

父の背中、子供の喘息肺炎

建築という仕事に携わるようになったのは、前社長である父親の仕事や仕事に対する想いを小さい頃からこの目で見てきて、そんな父と一緒の仕事をしたいと感じたのがきっかけでした。また自身の子供が小さい頃、喘息や肺炎で非常に苦しい思いをさせそんな病気で苦しむ子供たちを無くしたいとの思いからです。

 

家づくりの学校

Question

仕事をやっていてよかったと感じたことは?

Answer

ありがとう

自分の勉強不足から苦労はあったとしても、最後には建て主様から「ありがとう」を頂戴できること。最高の喜びです。生涯の「おつきあい」と感じます。多くの仕事の中で、こんなにもお客様の内面や生活、家族の成長に奥深くまで関わる仕事はないと思います。それだけに責任を痛感します。多くの経験学びがあります。

 

家づくりの学校

Question

仕事を通じて成長したことはなんですか?

Answer

いい意味で喧嘩させて頂く

日々成長です。十人十色と言いますが、ご縁でお会いさせて頂くお客様はそれぞれに思いがあり、バックグランドが存在します。日々勉強であり成長です。わたしの思いはわたしに手をあげて頂いたお客様には一生懸命。真剣に向き合い、いい意味で喧嘩させて頂く。それが建て主様が後悔しない為にわたしがたどりついた信条です。

 

家づくりの学校

Question

お客様へ一番伝えたいことは何ですか?

Answer

30代40代で家を建ててもいづれは60代70代

あの時ああすれば良かったなんて後悔はさせません。将来の孫たちにも自慢できる家づくりを実現できます。家の広さは面積で測れるものではありません。高い設計力の建築家とコラボレーションを実現し、居心地いい小さい上質な木の家をご提案します。小さい家でも柱、床、天井、窓枠、階段、手仕事家具。全てが本物無垢材。どこを切っても金太郎あめ。時間とともにあめ色に輝きます。大きい家より、大きいデッキとシンボルツリー、好みの苗木を植えて、小さな家庭菜園。子供にそんな生活を実現しましょう。

家づくりの学校

Question

仕事を通して何を実現したいと思いますか?

Answer

地域連環の街づくり

地産地消の家づくり。原発に頼らず生活の質を上げる。地元の木、ヒノキや杉を使い地元の熟練した職人でつくる木の家。川上から川下まで豊かさが感じることのできるよう。いま福島で一番大切な事をする。

家づくりの学校

Question

社長は世の中にどのように役立っていると思いますか?

Answer

お客様の家族の成長にお目にかかった時

建物をご計画最中は幼稚園生だったり小学校低学年のお子さんを中学ご卒業や高校入学のときなどお会いしたりすると、わたしの仕事もこの子の成長にかかわっているんだなとつくづく思います。ちょっと涙が出ますね。自分の子供を見てるようです。

家づくりの学校

Question

社長は人生で何を成し遂げたいですか?

Answer

原発に頼らず生活の質を上げる家づくり

福島の四季を感じながら、夏の暑さや冬の寒さを上手にやり過ごすことができる住まいは多くの人が望むのだと思います。機械に頼らずに自然エネルギーを調節。原発(電気)に頼らない「自然室温」で暮らせる「居心地いい小さい上質な木の家」をご提案することを生業として福島の本当の復興を成し遂げる。

家づくりの学校

Question

つくり方の違いは?

Answer

手間のかからないように
寸法、仕様設備などに細かいルールを設けている

ハウスメーカーの注文住宅は、あらかじめ工場で屋根、壁、床などをユニットにしたものを現場に運び組み立てます。それに反してびおハウスびおプロダクトでは、すべて現場主義で行います。これは、手間のかからないように寸法、仕様設備などに細かいルールを設けていることで実現します。びおプロダクトはびおハウスのケースタディハウスです。

家づくりの学校

Question

注文住宅とどこが違うの?

Answer

標準化によるプロダクト化

注文設計でありながら、部材や仕様や設備に一定のルールを設けたところです。そうすることで、職人さんの手間が省け、作業日程に無駄がなくなり、建築時間も短縮できます。しかも、お客様が途中で素材選びの選択に悩む負担からコストの負担まで少なく出来るようにしました。

家づくりの学校

Question

標準化ルールだと、どこも同じに見えませんか?

Answer

実績のある建築家は感性がちがう

びおハウスびおプロダクトではきちっとお客様からヒヤリングをして設計図30枚以上を描きます。しかも弊社の社内設計ではありません。全国で幅広く実績活躍される建築家半田雅俊さんです。わたくし吉田正之が惚れ込んだ一流の建築家です。いわゆる感性豊かな建築家が、お客様のご意向を反映してオリジナルの図面をつくり上げます。だから敷地間取りの条件が良く似てても、まったく違う個性の家が完成します。

家づくりの学校

Question

自分で描いたプランがびおハウスで建てられますか?

Answer

どのようなオリジナルプランも建てられます

もちろんどのようなオリジナルプランも建てられます。ただ、現実のプランにムダが見え、もったいない部分などは、建築家がヒアリングをし、むしろ効果的、合理的に手直しをすることがあります。

家づくりの学校

Question

コストを下げても構造や性能に影響はないですか?

Answer

驚くほど高品質でありながらお手頃価格

驚くほど高品質でありながら、お手頃御価格
むしろ品質が上がっていると言えます。品質を落としてコストを軽減するローコスト住宅とは違い職人さんが仕事しやすいようにルールや部材の仕入れシステムをきちんと整えることでコストダウンを図る画期的な省コスト住宅ですから、家の構造や性能を左右する部分には驚くほど高品質のものを標準として使っています。またいろいろなところで建築家の知恵が生かされそれがコスト削減にもなっています。

家づくりの学校

Question

びおハウスをフルオーダーの注文住宅に変更できますか?

Answer

もちろんお客様の判断で変更できます

びおハウスびおプロダクトは注文住宅を効率よく合理的にすることでコスト削減を実現できる家です。そのため、ルールに縛られたくないとか、金額はあまりこだわらないというお客様には最初からフルオーダーの注文住宅をお勧めすることがあります。

家づくりの学校

Question

オプションについて教えて下さい?

Answer

オプションとはルール以外の施工、仕様、設備などの事です。びおハウスびおプロダクトは、
ルール内で家を建てると一般注文住宅よりコストを抑えクオリティの高い家を提供することが出来る画期的なシステムです。ですから、ルールに納まらない形状やサイズをご希望の場合は、職人さんの手間、材料を含めすべてオプションとさせていただき別途料金がかかります。

家づくりの学校

Question

インテリアは好みで選べますか?

Answer

出来る限り活かせるように建築家が相談に応じます

インテリアは住み心地を左右する大切な要素です。びおハウスびおプロダクトはルールがあっても室内建具や床材、壁素材など、室内イメージに関わる部分には選択肢を設けています。ヒアリングの段階でお客様のご希望するテイストを出来るだけ活かすように、建築家が相談に応じます。

家づくりの学校

Question

ウッドデッキやバルコニーはつくれますか?

Answer

クオリティの高い家を完成させることが出来ます

問題なくつくれます。びおハウスびおプロダクトは基本的なルールーがあっても、すべてオプションのご用意があります。もちろんオプションには別途料金がかかりますが、その金額は明確です。全て思い道りに自由建築にしたい場合は別途ですが、こだわりたい場所が限られている場合には、びおハウスびおプロダクトの家づくりの基本にすることでコストを削減しながら、最終的に想像以上にクオリティの高い家を完成させることが出来ます。

家づくりの学校

お問合せはこちら

JR郡山駅磐越東線いわき方面行き乗車25分(1時間に1本程度有)、
JR船引駅下車。
車(タクシー)で5分。
田村市立船引南中学校より郡山方向へ向って信号二つをすぎ、
最初の交差点((株)桑原コンクリート工業さん左折、2件目倉庫の建物。

お電話でのお問合せはこちら

0120-85-3106

受付時間:9:00~17:00(土日祝日も営業)

「お任せください。わたしがお役立ちします」

申し訳ありませんが現在年間6棟のご予約がいっぱいですぐにはご依頼をお受けすることが出来ません。新規のお客様は先着順で受け付けておりますので、遠慮なくご連絡ください。できるだけ早く返信を差し上げますが、ご希望の場合は新規のお客様待機リストに登録させていただきます。
それはあなたに役立つか、立たないかどちらかです。単純なことです。
もしもあなたが人生を逆転させたいと思っているなら、時間の無駄を省いて、成功したいと思っているなら、家族の笑顔をいつまでも継続したいと思っているなら。いますぐ、携帯080-5735-2785にお電話ください。
追伸 リスクゼロの無料ご相談は、何があっても無料であり、どんなリスクもないということを忘れないでください。ただありうるリスクは、あなたがこのご招待を断り、非常に大きな利益を得る機会を棒に振ってしまうことだけです。        
 

 あえて空間に余白をつくる

 代表 吉田 正之

0120-85-3106

0247-85-3106

080-5735-2785

050-3737-2624

info@green-build.co.jp

住所:〒963-4204
   田村市船引町堀越
      字田島池140

株式会社 丸ウ吉田工務店

代表取締役 吉田正之

営業時間:8:00~17:00

休業日:土日祝日も営業

よくある質問

安心の三大保証

かし保証 

住宅完成保証

地盤保証

長期固定金利 フラット35

ジャパンリフォームローン

リフォーム商品大特価情報

福島県民の意見を聴く会

小さい会社の活動を
紹介いただき感謝します

読売新聞『ロハスの風』
2007年5月1日(火)

日経ビジネス
2012年8月9日(木)

詳細はこちら

福島民友新聞
2010年2月10日

読売新聞
2006年7月19日

福島民友新聞
2007年7月21日

福島民友新聞
2007年5月29日

コンセプトはグッドデザイン賞を受賞しております。

福島県地域型復興住宅
推進協議会

詳細はこちら